グローバルサイト DNSロードバランシング

KEMPのグローバルサイト ロードバランシングは、プライベートやパブリックを問わず、すべてのクラウド環境に最適なトラフィックを配分するとともにサーバやサイトで発生した障害を排除し、柔軟性のあるシステムの運用を提供します。フェールオーバの発生やパケットのルーティング条件の選択では、各サイトにデプロイしたLoadMasterインスタンスと連携して、ネットワークとL7アプリケーションの有効性チェックして、最適なサイトを選択します。アクティブ/アクティブのサイト構成においては、ポリシーマネージメントにより、ユーザアクセスを最も近いロケーションにあるサーバに導くことが可能です。

L4/L7 ロードバランサーとADC

LoadMasterは、多様なスケジューリング、アプリケーションレベル・ヘルスチェック、コンピューター管理のコンテンツスイッチング、SSL/TLSアクセラレーションによって、スケーラビリティと可用性の高いアプリケーションデプロイができます。

WAF ‐ Webアプリケーションファイアウォール

LoadMasterのWebアプリケーションファイアウォールパックは、多重防護戦略をサポートし、アプリケーション中心のエクスプロイトのデプロイ保護、OWASPトップ10のリスク軽減、PCIデータセキュリティスタンダードのコンプライアンス要件充足をお手伝いします。

エッジセキュリティ認証とSSO

LoadMasterのエッジセキュリティパック(KEMPのMicrosoftのTMG代用品)には、シングルサインオン(SSO)、アクティブディレクトリ系アクセス制御、多重システム統合の機能があり、安全な認証、アプリケーション環境認証ができるようになります。

リバースプロキシ

LoadMasterのリバースプロキシ特性はインターネットウェブに対するアプリケーションへのアクセスを安全に加速させ、FIPS140-2に準拠した仕様の暗号のオフロードし、コンテンツのキャッシングと圧縮、信頼できないゾーンのクライエントと信頼できるゾーンのインフラストラクチャの間で抽出します。

SDN

KEMPのSDNアダプティブ・ロードバランサーによってロードマスターがネットワーク環境のSDNコントローラーと統合できます。ノースバンドインタフェース(NBI)の抽出ネットワークレベルメトリックを使用することで、L4/L7アプリケーションデリバリを動的に高め、トラフィックステアリング決定の経験品質(QoE)とサービスレベルを最適化します。