Top Image

会社概要

眠らない街、NYに本社を設立し、重要なアプリケーションを毎日24時間週7日体制で利用可能にすロードバランシングソリューションを開発してきました。

会社概要

米国、ヨーロッパ、アジア、南米など、世界中に2万6千以上のスタッフとオフィスを構えるKEMP Technologies社は、レイヤ2 – 7のアプリケーションデリバリコントローラとアプリケーション中心のロードバランシングに優れた業界のトップリーダーです。

KEMPアプリケーション中心のロードバランサー:

  • 高いパフォーマンス、フレキシブルスケーリング、セキュリティ、マネージメントを実現するため、ウェブ及びアプリケーションのインフラを最適化します。
  • バーチャルインフラの管理者がインフラ環境の制御と予測可能性を得ることで、最高レベルのアプリケーションの有用性と体感品質を確実なものにします。
  • 所有コストを可能な限り削減し、アプリケーションインフラを最適化します。

弊社の顧客はフォーチュン誌が選ぶ「世界で最も評価される企業」のベスト50企業から中小企業、支社オフィス、管理サービスプロバイダ、教育・公共機関に至るまであらゆる分野にわたります。

KEMPはニューヨークに本社を置き、支社はアイルランドのリマリック、ドイツのミュンヘン、シンガポールにあります。

2014
  • KEMPはデロイトによって北米で最も成長しているテクノロジー企業の1社に選ばれました。成長率は499.1%です。
  • KEMPはウェブアプリケーションファイアーウォールAFPの一般流通を始めました。
  • KEMPはSDNに適合したロードバランシングをリリースしました。HPネットワークのSDNエコシステムでも入手可能です。
2013
  • 業界初のMicrosoft Azureクラウドプラットフォーム用のフルモードのL7 ADCを始めました。
  • 業界初となるDBフェイルオーバー/フェイルバック・アプリケーション(Exchange)用の特別仕様広域負荷分散(GSLB)を始めました。
2012
  • KEMP取締役会はRay Downesを新CEOに任命しました。
  • KEMPはニューヨークにグループ本社、シンガポールにアジア太平洋地区本部を設立しました。
  • KEMPは顧客向けに4時間現地エンジニアサポートを導入しました。
2011
  • KEMPの売り上げが120%増加しました。
  • Edison Ventures、Kennet Partners、Orix Venture FinanceがKEMPを買収しました。
2010
  • KEMPはアイルランドのリマリックに欧州中東アフリカ地区本部をオープンしました。
  • KEMPは業務用アプリケーションのHyper-Vをサポートした最初のADCメーカーです。
2009
  • KEMPは産業界で初めて、仮想アプリケーションデリバリコントローラのVMWareを始めました。
  • KEMPは最初のサービスプロバイダーライセンス契約の販売モデルをリリースしました。
2008
  • KEMP はターミナルサービスにおける現地サポートでMicrosoft社とパートナーシップを締結しました。
  • KEMPは、アプリケーション加速、IPSエンジン及び端末セキュリティを導入しながら、アプリケーションデリバリコントローラ(ADC)のスペースに移行しました。
2007
  • KEMPは企業用のプラットフォーム、LoadMaster 5500を初めて導入しました。
2005
  • KEMPはミュンヘンのBrainforce Software社とパートナー協定を結び、ロードバランシングソフトウェアのセキュリティコードのIPを獲得しました。
2004
  • KEMPが初めてLoadMasterブランドの製品を出荷しました。

KEMPテクノロジー社―私たちにできること

 

以下は、KEMPのロードバランサーを使っている企業の一部です。